SKY HEART

SKY HEART@NEWS

快適に暮らすのがいいね。車の免許って必要じゃなくない。


愛しているけれども、車に乗らずにお腹に力を入れて歩くのが性に合っている。

車がなくても生活は困らないし。近所の小川に行くと川底に中古車が沈んでいる。
スクラップ工場にまわすこともなく、破棄された幽霊車。

コミケ会場の駐車場の車

こういうの見てると、車いらないなんて思う。
江戸時代の頃はエッホエッホって云いながら車夫のひとらが物や人を運んでいた訳だから、体を鍛えるのにも丁度良かったんだと思う。
せっかくスポーツカーに乗っていても横腹に浮き輪のような贅肉がついている状態だと、ぜんぜんドライバーと車が釣り合わない。
エコとか環境っていう以前に、健康を維持したいなら、車はノーだね。
車の資産的な価値を考えてみても、あまり利益をもたらすとは思わない。
土日祝日にショッピングや旅行、レジャーのために車を使う分には、便利。
でも平日の使い道が微妙だね。
通勤時や子供の保育園までの送り迎えぐらいじゃないだろうか。

結論

車を持っているから一種のステータスとか、就業上有利というのは幻想だと思う。

移動手段の利便性のみを追求するだけでなく、移動そのものの価値や意味を見つめ、目的地や、移動の楽しみ方を考える方がよっぽど有益に思える。

空の心

長蛇の渋滞で苛つくより一般道をエッホエッホとジョギングしている方が精神衛生上も良い気がする。

体を動かしていれば、発想の幅も豊かに広がるし、書店のデザイン画の新刊を立ち読みだってできる。車上からは気づかない風景がここにある。
ぼちぼち絵も描きたいね。
空気のような竜巻のようなそよ風のようなそんな絵を描きたい。


優秀な人間を目指したい。
世界のひび割れを防ぎ、倒れにくい土台をつくらないと。
とりあえずお昼になってきたので、お腹が空いてきた。ドリアを食べてもいいけれど、鯛をホーロで蒸したアルミ焼きのほうがさっぱりして美味しいかな。コンビニ弁当なんて論外だしハンバーガーは子供が食べるものだから、遠出だけれど讃岐うどん食べにいこうかな、うん、そうしよっと。
©2010 SKY HEART All Rights Reserved.
秋の夕暮れ。昼飯はトマトカレー、夜飯はブイヤベース鍋を食す。バイクローンはまだ残っていて、残金400円だけれど性病検査キットも近日中、通販で購入予定。新宿の上野クリニックの評判も想定内より高評だ。